Home>MOLESKINE モレスキン

MOLESKINE モレスキン バッグの通販ガイド

MOLESKINE

MOLESKINE<モレスキン>は、ノートブックやダイアリーでお馴染みのイタリアブランドです。

あの柔らかい手触りが魅力のノートやダイアリーは愛用者が多く、シンプルで使い易いデザインは一度手にするとリピーターになってしまいます。

そのMOLESKINEが2011年春に「トラベルコレクション」としてバッグを発表しています。

これまでのモレスキンのラインナップと同様にシンプルなデザインが受け継がれていて、光沢を抑えた質感や柔らかい手触りはなんとも言えない所有欲をみたしてくれます。これまでのビジネスバッグとは一線を画すオシャレな仕上がりの鞄がモレスキンのバッグです。

MOLESKINE モレスキン のビジネスバッグ <Travelling>

MOLESKINEのノンペーパーコレクションの中の<Travelling>トラベリングというカテゴリーで展開されているビジネスバッグシリーズ。

ラインナップはとても分かりやすくて、シーンに合わせた「5種類」があります。


MOLESKINE メッセンジャーバッグ

このメッセンジャーバッグのユニークなところは、モレスキンのノートやダイアリーなどと同じように、ゴムバンドでフラップを留めるデザインになっているところです。

このフラップは折り返しになっているので、その間に新聞や傘などをはさんでおけるようになっています。

中には大きなポケットがあり、細かいものを収納できる多目的ケースがベルクロで着脱できるような生地になっています。

15インチのノートパソコンを持ち運ぶことが出来るので、別売りのラップトップケースとあわせて利用するのがおススメです。


MOLESKINE トートバッグ

縦長のクラシックなスタイルのトートバッグです。

薄くて細長いのですが、底部は成型されているので自立するのが嬉しいです。

ざっくりモノを入れられるのがトートバッグの魅力ですが、細かい収納用にジッパー付きの内ポケットがあります。

裏地は、小物を収納できる別売りの多目的ケースが付けられる仕様になっています。

女性でも仕事用に持ちやすいシックなデザインですね。


MOLESKINE ユーティリティバッグ

いわゆるビジネスバッグと呼ばれるタイプのユーティリティバッグ。

他のカバン同様、中の仕切り等はなくジッパー付きのポケットがついているだけです。別売りの多目的ケースが付けられる裏地なのでこれらを利用することで自分のスタイルでカバンをアレンジできます。

外には大きな前面ポケットとサイドに2つのポケットがあります。

ショルダーストラップがある2WAYタイプですが、長さ調節は外から見えないようになっていてシンプルな外観を保てるようになっています。


MOLESKINE リポーターバッグ

モレスキンのリポーターノートブックがそのまま鞄になったようなリポーターバッグです。

ゴムバンドで留めるフラップもあり、リポーターノート愛用者には遊び心をくすぐるアイテムかもしれません。

内ポケットはジッパー付きのものが1つ、裏地は多目的ケースを着脱できる仕様になっています。

長さが調節できるショルダースストラップはスライド式で、外からは見えないデザインになっています。

13インチまでのノートパソコンが収納可能。別売りのラップトップケースが用意されています。


MOLESKINE バックパック

これ以上にシンプルなデザインはないというようなMOLESKINEのバックパックです。

外には2つのサイドポケットだけ、中にもジッパー付きのポケットが2つ。裏地は別売りの多目的ケースが着脱できる仕様になっていて、自分の思うようにアレンジできます。

長さが調節可能なベルトは、外から調節部分が見えない仕掛けになっているので、シンプルさが際立っています。

スーツで背負ってもゴテゴテしないのは良いですね。