Home>ACE エース

ACE エース ビジネスバッグの通販ガイド

ACE エース

エース社と言えば、創業以来カバン作りのノウハウを結集して生み出した「エースジーン ACE GENE」が有名です。

エースの遺伝子という名を持つそのカバンは、隅々まで日本人にあった工夫をこらして作られています。

日本で初めてナイロン製バッグを作って以来、機能やデザインに改良を重ねて今も進化し続けていて、ハンドルの持ちやすさや、ポケットの収納力、素材など日本のビジネスシーンに馴染みやすいデザインには定評があります。

ACE エース シリーズ別の通販価格

ACEのビジネスバッグには種類がいくつかありますので、シリーズ別に紹介します。

⇒ 直営のACEアウトレットショップもあります。


ACEGENE EVL シリーズ

エースブランドの代表的なビジネスバッグ、ACEGENE EVLシリーズ。改良を重ねて出来上がったこのモデルは、ロングセラーとなっています。

EVLシリーズは、普段の通勤使いから1泊程度の出張まで幅広い用途で利用できます。

もちろん普通の手提げからショルダーにもなり、3wayタイプもあります。キャスター付きのトローリーとセットアップで使うこともでき、拡張性があります。

これまでは「EVL-1.5」が最新モデルでしたが、史上最高スペックを持つEVL新シリーズ「EVL-2.0」も販売されています。

ACEアウトレットでは「EVL-1.5」が早くも格安で販売されています。


ACEGENE フレックスライト シリーズ

軽量を追い求めたフレックスライトシリーズ。軽い素材を追及しながらも、同時に丈夫さも兼ね備えたこのモデルは通勤にぴったり。

機能的にもショルダーにできることや、マチを広げて荷物が増えた時にも問題なく対応するスグレモノです。

すっきりとしたデザインが好みの方にお勧めのカバンです。

こちらもキャスター付きのトローリーと組み合わせて使うこともできます。


ACEGENE ポストグリップ シリーズ

スタンダードなビジネスバッグです。ポストグリップの名前の通り、持ちやすさを重視したシリーズです。

2本の持ち手の長さが微妙に違っているので、重ねた時にハンドルが自然に重なるのが特徴。タイプによっては開口部を開けると2つに大きく別れていて、種類ごとに書類を収納できるものもあります。

キャスター付きのトローリーと組み合わせてセットアップもできます。


ACEGENE K-style シリーズ(コクヨ コラボ製品)

文具メーカーのコクヨ<KOKUYO>とエース社がコラボして共同開発されたビジネスバッグ。

ステーショナリーのメーカーらしく中のポケットの位置や大きさがうまく考えられています。

こちらのモデルは普通の鞄屋さんでは取り扱いがなく、販売は文具屋さん、もしくは通販のみとなっています。

サイズもMサイズ、Lサイズあり、短期の出張くらいであれば充分な容量があります。